キャンプツーリングしてきました

この連休は恒例の月うさぎキャンプに参加して来ました。今回で第8回とのことですが、僕は最早5回目ということですっかり常連枠に入った感じです。


今までは小径車での自走が2回 天候とか、スケジュールの都合上車参加が2回というところで、今回は通勤用に使ってるXCにリアサイド フロントバッグ等付けて、ランドナーの多い中若干異質の自転車での参加となりました。どちらかというと、今時の大学生の旅自転車風!ってところでしょうか?
まあまあ荷物積んでも走りますが、安定感とかはまだまだランドナーやキャンピングにはおよびません。
まあ、荷物の積み方やパッキングによるところもあるとはおもいますが...


いつかは自分にお似合いの旅自転車を作りたいものですが、今は自転車に乗って愉しいという感覚を優先してみたいところです。



甲賀から阿山、伊賀上野、名張を抜けて榛原~菟田野とほとんど都市部を走らずに東吉野村を目指して走ります。
岩橋から一谷峠を登って月うさぎまでおよそ90kmと手頃な距離です。
不思議と荷物の重さは感じません。しいていえば、コンビニとかで駐輪する時になかなか壁際に寄せれなくてそんな時はこんな重さで登れるんだろうかと思ってしまいますが、積載スペースがあれば取り敢えず載せちゃえ!と缶ビール6本セットや赤ワイン1.8Lパックなど止まるたびに荷物が膨れて行くようです。


そんな感じで月うさぎに到着後、入山祝いと称してまずは、ビールで喉を潤します。



夕方前にはそこそこのメンバーも到着して長いお茶会が始まります。



話は前後しますが、甲賀路走りながら某和菓子屋さんの前を通過してから数百メートル戻って自転車仲間の中尾農園のイチジク大福を仕入れてたので皆さんでいただきました。






そして二日間、飲んだり、食べたり、温泉行ったり来たり、もちろんサイクリングしたりして


これぞキャンプっていう時を過ごしました。



帰りは滋賀方面に行く人も無いので一人旅です。


と思ったら、染谷峠の上りで後ろから追いついて来た奈良県でも有名なロードのチームに飲み込まれたので同じペースで染谷峠を登る事に...この集団とは結局、青蓮寺ダムまで前後しながら走る事になっちゃいました。

染谷峠~伊勢本街道(新道)で曽爾を周るルートどりをすれば、石楠花トンネルから曽爾までは下る一方だし、曽爾から名張もほぼ下り基調ということで、おまけに景色も良いので東吉野からの帰りはこのところこのルートが多いです。








香落谷の岸壁楽しみながら名張まで来たところで丁度12時だったので、朝作ったお弁当食べてから伊賀上野~阿山~甲賀と走って


自宅近くのいつもの公園に15時半ごろに帰りつきました。

やはり年に何度かは地べたに寝っころがるのがいいですね!

写真はcancanさんのHPからお借りしたものも含みます。

qcrの朝練へ乱入

本格的な夏になって、昼間に平地走っても暑いばかりだし、最近は一人でばかり走っていたのでたまには集団で走るのも良いかと、qcr(くわんさい クラシック ロードレーサーズ)の朝練にドタ参してきました。ビンテージバイクこそ持ってないが、80年代後半の日米富士オリンピックロードもそこそこクラッシーな部類になるのでまあよいかとも思って集合場所の針TSに向かう。


集合場所には憧れの名車が並び、私の自転車は気の毒なほどチープに見えるけど…自分では気に入った一台だからね~~

針から通称大和高原と呼ばれる辺りが本日のコースだ。大柳生 柳生 山添村辺りを周って布目ダムで休憩する。





美しい山村を走って、ダムサイトでスイカ休憩  したり


小川の涼しい風を受けて休憩したりと一人ではなかなか走れないルートで一人ではまずしないようなのんびりサイクリングをする事が出来ました。

廃村と廃線を辿り



平日になんで自転車なんか乗ってるの?みたいな感じですが、今年はあまり有給休暇とってなかったので休め休め…とうるさいので月火水とまとめてとったけれど、何の計画もなかったのでとりあえず自転車乗ってこようっという感じ。
そもそも、週間天気予報見てから休暇決めてたので、今年は結構タイミング狂って消化不良気味だったのです。
そんなわけで、今朝も普通に起きて、犬の散歩して、ゴミ出しして~また犬と遊んで…9時回ってから自転車車に積んで・・ちょっと出発遅すぎ!この時期は日も短いからもう少し早く出たいところですね。
余呉駅前に着いたのが11時過ぎ。車を止めて、自転車準備して、ウエア着替えて・・・ついでに少し早いですがお昼ごはん食べてから出発。
風が結構強いし、北国街道は椿坂峠が工事通行止とか? なわけで、高時川を遡上して中河内への迂回ルートで栃の木峠を目指すが、通行止めの看板ばかり


でもとりあえず突っ込んでみる。

丹生ダムも前知事の時に中止が決定したまま、取り残された道も村も荒れ放題といった感じですが、とても良い源流風景で、ほんとダムに沈まなくてよかったと思う。道路も路肩が崩れてもはや軽トラも通れないくらいなのですが、あまり大規模じゃないほどほどの整備は必要かも。。




中河内で国道と合流して栃の木峠に到着。ここを過ぎれば川は日本海へ流れる。つまり分水嶺ということで、誰もいないのでお約束の儀式?を済ませ…南今庄まで一気に下る。





南今庄から北陸線沿いに旧北陸線廃線跡の県道を辿って敦賀へ向かう。



もともとが鉄道ゆえのなだらかな弧を描くカーブ とても美しい!


平坦路だと思っていたが、この山中トンネルまで緩やかな登りとなっている。


栃の木峠から木の芽峠をとおり、山中峠経由で大谷までつなぐ林道があるようなので、次回MTBで訪れてみたいものです。
gg

長いトンネルを抜けるとようやく海が見える。 しばらく高速道路と並行して走ればまた長くて真っ暗なトンネルとなり、
やがて木の芽トンネルからの国道と合流して敦賀市外まで一気に下って行きます。


敦賀駅は現在改装されて一部工事中ですが、きれいな駅になってました。


本日の自転車はこれで終わり。余呉まで走りたいところですが、犬のご飯や散歩もあるので、ここから余呉までは輪行とした。乗車券¥320

久しぶりの月うさぎキャンプ



去年は白内障の手術とかあって月うさぎキャンプも久しぶりだ。
どの自転車で行くか? いつもはKHSで行ってたけれど、今年は通勤シクロで…とか思ってたところに急遽TERNが手に入ったので、今年も小径車でとキャリアまで付けてたんだけど、台風19号接近で一日圧縮スケジュールとなり、帰りの100キロ近くを濡れながらキャンプ装備で走る覚悟のできなかった私は、結局車参加となってしまった。





でも、重い装備 4サイドで集まってくる強者達を見れば、自分が まだまだ甘ちゃんでしかない事を実感してしまいます。



温泉に浸かり、持ち寄った食材に舌鼓をうち、炎を囲みながら語り合う時間。
そういうのがいい。


でも、ほんとうは人付き合いって苦手なんです。だけど少しだけ頑張って踏み出せば、今まで見えなかったものが見えてくるようで楽しい。




※ 掲載の写真には参加者のブログ等からいただいたものも含まれております。
本来なら自分でばんばん写真撮るべきだったけど、余りに充実した時間にそんなこと忘れてました。
また今回も快くフィールドをお貸しいただいた月うさぎのみなさんにも感謝します。

この週末はよく遊ばせて貰いました

こんなタイトル書くと普段はそうじゃないみたいに思われるかもしれませんが、よくよく考えれば結構休日は好きな事に没頭してた。。
というわけで、久々にブログアップするわけだけど、どうもすんなり文章が出てこないのでこの土日の事を時系列で記すとしよう。

金曜日の夜に急に思い立ってF20RAとクロモリバイクのリアカセットを入れ替える。






結果、KHSはフロント55×42、リヤ 12-27となり、クロモリはフロント52×39 リヤ11-23 ということになる。
自転車の使い方を考えれば適切なレシオになったかなというところ。



土曜日はKHSの様子見がてら平地と山岳部をポタリング。黄金色の麦畑を見ながら、石榑峠を目指す。
永源寺を過ぎてからやや坂道になるが、結局石榑峠の旧道に入るまではインナー不要。多分まだまだアウターのままいけそうだが、一応旧道の登りはインナーで走る。石榑峠ってこんなに緩やかだった?ってな感じでのんびり走るが、峠手前でパンク!KHS初パンク!


見れば金属片が突き刺さっている。
金属片だけ抜いて、そのまま空気入れてとりあえず峠まで走る。


こんな車の止め方に皆さんブーイング

峠でタイヤ外してパンクの修理。
・・でも携帯用インフレーターではなかなかスッキリとする空気圧まであげにくい。そこそこ入れて峠を下る。
政所まで下って、ここの石窯パン工房カフェつむぎに立ち寄りお昼ご飯を仕入れて、ついでに自転車の空気入れをお借りする。そう!ここの店主さんは自転車乗りなのです! お店の前にVIVALOのピストフレームにブレーキ取り付け工作を施したのがあって前々から気になってたけれど、最近Facebookで共通の友達が何人かいることに気づき訪れたのです。こんな山の中で仏式の空気入れをお借りできるなんてなんてついているんだろう! 勿論石窯パンも美味しいです。
政所から蛭谷へ走り角井峠経由で帰って来ました。KHSのギア比も特に問題なく、インナー39Tとかも考えてたけど、今のRDじゃキャパシティ36なんて無理だろう。
翌日の日曜はクロモリロードのギア比を見るのに、平地メインのコースで能登川水車経由で愛知川河口付近の公園で開催の大凧祭りの引き手参加も兼ねて走って来ました。






フロント52でリヤ11-23 一番使う頻度が多いのがリヤ19くらいでクルクル回せば、かなりいい感じでスピードに乗れる。色々なギア比ためそうと思ってたけど、気持ちよく回せるギア比ひとつで充分楽しい! ・・・レポートになってない…
基本この自転車はローラーか平地のトレーニング用ってな感じ何ですが、シングルスピード化なんて欲が出てきたゾ!
そんな感じで二日間自転車で遊び倒した罰で夕方から外食へ行くことに。。
勿論私のお財布で…




でもこんなどちらかというと若者向けのチープなチェーン店で許して貰いました。
プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち