スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青山高原 どこがLSDやねん

今日は自転車仲間のalialiさん、ononoさん主催の青山高原サイクリングに参加してきました。「のんびり、まったり・・・?」・・といういつもの前振れをまに受けて私自身も伊吹の前にLSDしたかったので今月2度目の青山高原 エントリーしました。

090329_map1.jpg
(マップはaliali作成)
三雲でかわchan、alialiさんと合流していつものアセボ峠を登る。さすがに青山高原を登るためにここでは脚を残して20分でのんびりと登り、信楽の旧道経由で信楽駅でononoさん率いるストラーダのLさん、Yグチさんの3人、ちゅっぱさん、村パパさんと合流 ここで8人 結構な大所帯になってR422で阿山へ練習会モードで走り、高校生ローディーの道さんと合流後大山田支所でKAY.Tさんと合流。最近はJOGメインでどうも裏側の筋肉が消失?された模様!! 皆さんについていくのが結構辛い!
いつもの自販機で休憩を入れる。ここで体調不安?のかわchanは離脱される。高良城林道の入り口でミャンマーさん率いるNAKAGAWAのメンバーさん何人かと合流・・もう何人で走ってるか解らなくなってきたが、自分のペースでしか登れないので余りきにせず、心拍数150程度でギアーも1枚残して走る。最初のピークまでが8Kmくらいなんだが、このペースであれば伊吹のフルコース(17Km)も問題ないだろう? (今年は殆んど自転車の練習とか調整とか出来ていないので、私のなかでは既にツーリングイベントと化しているのです・・・)
頂上の休憩所で補給後、下山になりますが、冷えてきた体に強風、路面の凹凸はとても体に悪そうで一気に先頭集団に引き離されます。ちょっとした登り返しも全然スピードに乗れず、当然のことながら伊賀上野までの単調で長い下りと平地走行でも一定距離を置いてついていくのが精一杯という所は普段まじめに練習している方とのちがいでしょうか?とにかく向かい風を受けると全然転がらないが、スピードを維持出来る脚力とスタミナ不足は否定できないでしょう。上野手前では村パパさんに前を引いてもらいながらでの走行になりました。
上野で例の妖しい中国系のラーメン屋さんで絶品格安のBセットメニューで少し遅めの昼食をとり、伊賀上野駅の豪華なトイレに立ち寄ってから御斎峠の登りにはいります。家に帰るにはまだこの御斎峠とアセボ峠の2つの峠を越えなければならないので、ここでも持続できうるペースを維持しながらはしります。距離的には前回の三国越えよりも短く感じたのでこれくらいのペースで走るならこっちのほうがいいかな?・・といった感じですが、さすがに胃袋の中ではから揚げと坦々麺が暴れておりました。
御斎峠からは林道経由で神山へ下りました。御斎峠からはもう1本広い道があるのですが、そっちの高速巡航コースへ入ってたら私は確実にちぎれていたんでしょうね!とにかく私は下りと平地はおそいのです。もちろん上りも遅いのですが・・・
信楽駅で小休止を入れ、旧道経由で牧で3人のストラーダメンバーとも流れ解散して最後はalialiさんと2人でで最後のアセボ峠にむかいました。この時点で脚はパンパン状態ですが、同行者も多分?同じような感じ?ここで今日はじめての27Tを使いゆっくりと峠を越える。考えてみれば、青山高原の休憩所を出てから殆んど向かい風だったような・・・結果的にはLSDになったみたいな感じです。本日の走行距離は148Km 家の近くで距離調整して150Kmでした。







スポンサーサイト

チューブラー 秘密兵器のはずだったが。。。

久しぶりにチューブラーで走ってみた。漕ぎ出しの軽さや乗り心地のよさを・・と思って朝からホイールの交換していざアセボ峠に漕ぎ出す。うん!・・やっぱり軽い!いつものアクシウム+MAXXISのやや重感がないのでギヤー1~2枚得した感じ・・・!伊吹はこれで行こうか?なんて思いながら登っていました。今日はリムセメントじゃなくてリムテープで朝一に貼り付けたんだけど・・・急いで施工したのでセンター出しがいまいちだったみたい?アセボ峠の頂上でタイヤの貼り直しをして、午後から用事があるのですぐに下山。・・が、貼り直し時のリムテープの状態が悪かったのか?タイヤの貼り方がわるかったのか?アセボ峠を下ってファミマの前で”プシュー!”見ればバルブも相当に斜めになってるし・・・とりあえず空気入れてみたが、入らない?外してみてみたらバルブの根元とチュウブの境目がパックリと口を開いていました。これで新品のチューブラーがただの燃えるゴミになりました。しかたないので履きつかれたスペアのチューブラーに履き替えて家まで帰ってきました。走りについては何も言うことはないけど、コストパフォーマンス悪すぎ!これでチューブラーのストックもなくなったわけで・・未練なくクリンチャータイヤに専念することが出来そう?

久しぶりにローラーに乗ってみると

久しぶりにローラー台に乗ってみる。
心拍数150くらいで60分。
汗がどっと吹き出て気持ちよい。
このところJOGばかりだったのでやはり・・・
ケイデンスが落ちている・・
それでも経験上しっくりと回せる105回転で回せるリズムが久しぶりによみがえる。
たまには120回転くらいまであげて維持することもトライするが、数分で失速するので、105回転で心拍数150くらいで回せるギヤ比を探す。
この季節、花粉や黄砂でずいぶん苦しめられている人もいるけど、今の所私には関係なさそう!やはり実走のほうが楽しいので少し出てみる。菜の花の綺麗な季節だったのですね! 梅や桜よりも私にはこの色がより一層シーズンの開幕を感じさせられる輝きがすきだ。

なかなか始動しませんが。。。

日曜日は久しぶりに子守(孫守り)の責を一時的に解かれて2hばかり自転車に乗る時間ができました。まずは十二坊 伊吹を踏まえて敢えて重いギア比でダンシングで登ります。実はダンシングが下手なのでこれを少しマスターすればタイムアップを図れるかも?・・と付け焼刃ですが練習です。
そのあと、アセボ峠はいつものALLシッティングで久しぶりの18分台。9時半頃に峠に辿り着いたらローディーが3人休憩中 これから下って金勝方面へ走るみたいだ。私は時間がないのでそのまま峠を下り、マクドで1/4ポンドバーガーとまずい珈琲で少し遅めの朝食をとる。やっぱり米田珈琲にいくべきだった!そのあと、図書館へ寄って各種新聞に目を通してからもたれる胃に拍車をかけてゆらら坂を越えて家に帰りました。
月曜日は22時を過ぎてからJOG 8Km(45分24秒) バイク12km(クールダウン) もう少しバイクの強度を上げたトレーニングが必要かも?

トレーニング(ジジ馬鹿編)

ここのところトレーニングのメインはJOGになってますが、だいたい8~10km走った時のデータをグラフにしてみました。とりあえずジョギングモードなのでAVSはまあまあの所にはいってますが、心拍数を見れば、まだまだ強度を上げて見てもよいような・・・ でも時たま異常に高い心拍数を打ち出しているのは猫目印の安物のハートレートモニターの誤計測あるいは何らかの混信?はっきりしてるのは、当初ずっと高い値を出していた時はバッテリー交換前。交換後は割りと正常な計測が出来てるみたいだけど・・・まだまだn数不足ですな!因みに、平均速度の標準偏差σ=0.53であるが、これももう少し改善の余地がありそうですね!
あと、jOG以外のトレーニングとしては3.??kgのウエイト!?を腕にふんわり抱きしめて、すやすや寝息が聞こえるまでにヒンズースクワットもどきの上下運動約100回が一日のうちに数セット。。。これは結構こたえますが・・・・やっぱり自転車にのりたいな~


avs.jpg

hr.jpg




ジジ馬鹿してます

久しぶりに我が家で赤ん坊の泣き声がするのでこのところ賑やかです。昨日も今日もなかなかの自転車日和だったけど、何だかジジ馬鹿しちゃいまして結局自転車に乗ったのは20kmくらいJOGも1回(8Km) まあ、あと半月もすれば里帰りも終わっちゃうのでもう少しジジ馬鹿しとくことにします。

今日はセンチュリー・ラン

日曜日の朝、目覚まし代わりの携帯のアラームで目覚める。
アラームを止めるべく携帯の画面をうつろうつろ見てみるとメール着信のマークが・・
開いてみると自転車友達のalialiさんから2通のメールが・・
「明日も天気はよさそうなので・・・・青山高原へ・・・・・三雲駅7時出発・・・・」
明日・・ということは今日のことで、7時といえばあと50分しかないやん・・
でも、そろそろロング+山登りをしたかったので、慌てて準備にかかる・・
犬のご飯・・犬の散歩・・着替え・・もう6時30分やん・・
朝食・・まあ、どっかで補給できるか~
空気圧・・問題あれば空気圧チェックしながらチョイ休憩すりゃいいか~
少し遅れるかも?メールを入れて7時15分前に出発
駅でalialiさんと合流 アセボ峠入り口で村パパさんと合流
3人でゆっくりとアセボ峠を登る。今日は本気モードなし なんたって脚残さないとね!
約20分で峠に3人で立ち、少し湿り気のある路面をまあまあのスピードで信楽駅にくだり・・
もう一人の自転車友達のononoさんと合流

R422経由で三重県道20号、R167で大山田に入り高良城林道から青山高原に取り付く。
相変わらずの勾配にいつものペースでしか走れない・・ギヤ比は34×21の1.62 やや重めの設定で走る。・・でも脚は回らない・・
稜線上へでるとさすがに空気も冷たくお腹を冷やしてしまう。。
休憩所にあった観光パンフレットをお腹に差し込んでダウンヒルに備える。
下山時も2度ばかりの登り返しは冷え切った脚には苦痛だ。。
青山まで一気にはしり、R422右折で伊賀上野へ向かう頃から急に脚が回らなくなった。。
伊賀神戸あたりでは既に70回転くらいで25Km/hを維持するのに一苦労。。
朝食抜きで1本のソイジョイと1本のスニッカーズ、それとコーラ1本で走ってるのだからそろそろ限界か。。。
伊賀上野で¥700のラーメンセットを食す ラーメンとライスとから揚げのボリュームたっぷりの昼食でいくぶん復活。
伊賀上野駅前を左折して、今日は三国越林道で帰ることになる。なかなかいい感じの林道で交通量も殆んどなし!
本来ならば、月ヶ瀬経由で梅の花を見て帰る予定でしたが、どうも私の貧脚がショートカットの原因か?・・どうもすみませんでした~
三国越から多羅尾林道経由で伊賀辻に入り、信楽方面へ急降下!この辺りからめっぽう風が強くなる。
朝宮回りで石山に帰るononoさんと別れて残る3人で信楽の旧道経由で牧方面へ戻る。
ここで、裏アセボを登りたくないな~・・という私とalialiさんの意見が合って、杉谷林道経由で甲南へ抜けることになった。
この林道・・前々から気に入っていたので時間もあることだしいい機会にめぐまれました。ここも交通量は殆んどなく、ピーク付近は勾配ややきついが、全体的に緩やかな長い林道で走りやすい。
甲南から旧伊賀街道を抜けて貴生川駅で車をデポしてる村パパさんとお別れして、あとはいつもの田んぼ道経由で水口~湖南と帰ってきました。
本日の走行距離は163.53 ほぼ100マイルだからセンチュリー・ランみたいなものですね
ただ、今年に入って自転車はたまにしか乗る機会がなく、代わりにジョギングばかりしていたのでどうも自転車の体がまだ出来てないようです。確かに使う筋肉は違うのですが、筋肉・・というよりはケイデンスが落ちてる・・・とつくずく感じました。ケイデンスなんて一度身につけたらいつでも回せるなんて思ってましたが、今日走ってみて、継続的に回せるのが90前後の低回転であったことはややショックでした。
でも、久しぶりに山を走って空気もうまいし(そう感じたのは私だけ?)心地よい疲労にくるまれてなかなかいいですね! また行きましょう

プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。