会社帰りにJOGしました

今日は会社帰りに親水公園でJOG 同僚のKさんと3周(9km)話ながら久々のスローペース
でも、今日はそれでも精一杯・・という感じで心拍数も上がらないし、ペースを上げているわけでもないのにわき腹も痛んだり。。。まあ、こんな事もあるよ。
日が暮れてからこれも久々の自転車夜練 av32・・とこちらは私としてはまずまずの強度(なさけね~) 
自宅に帰ってから面白いテレビもないので久しぶりにレーチェル・カーソンを読み、化学物質や環境について考えながら、試しに買ってきたKIRINのNON ALC.のFREEを飲む。 何で?自宅でのんアルコールビール飲んでるねん!・・でも、期待してたよりは?まずくはなく、むしろ美味しいような気もしました。でも、謂わば炭酸飲料なんだから、せめて¥120にして欲しいな!

天気よかったけれど・・

この土日は結構いろいろと用事が立て込んだのですが、日曜の午後ようやく時間が空いたのでとりあえずアセボ峠を上り、信楽方面へ有名な桜の木でも見に行こうとでかけました。
会社の近所の公園ではかなり派手な花見の行事などがあって結構の人手だった。それを横目で見ながら4時までだから4時間はあるし・・と余裕でアセボ峠を登り、信楽へ降りた途端・・・またまた家の用事でお呼び出し。。。結局そこでUターンして帰る事にする。とりあえずアセボ峠に戻って峠で休憩したけれど、なんだか虫に喰われて痒い・・・ これからは休憩する場所も考えなくては!
家に帰って用事を済ませてからTV見てたら、バンコクで非常事態宣言が発令されたとかなんとか・・のニュース 来月仕事で行く予定だけど、これも長引けばどうなるものか。。。そういえば、僕が外国に行く時はたいてい何らかの不安要素があるみたい・・ テロの後だったり、滞在中にテロがあったりして入出国が異常に厳しくなって予定してた陸路での国境越えができなかったり・・と季節の風物の様相を愛でて平和に暮らす日本人にはずい分と刺激がありました。
でも、本当にショッキングなことは今日の夕方に発覚しました。 先週の伊吹HCで完走書と記念品を貰った時にバナナも一緒に貰ってましたね 先週帰ってから汚れ物だけリュックから出して後はそのまま倉庫に掘り込んで、次の休み(つまり今日)にでも自転車のクリーニングも兼ねて片付けようと思ってたんですが、すっかりバナナのことなんか忘れていました。あの状況は思い出したくないです。


伊吹HC 行ってきました

昨日は伊吹のヒルクライムレースに出てきました。先週1週間体調不良で金・土は熱出して寝込んでいたのでDNSしようかどうかと迷ってましたが、エントリー料ももったいないし、なんとか好天になりそうだし、朝起きた時の体温も36度8分くらいに下がっていたので無理しない程度で走ることにしました。
朝5時半過ぎに車にバイクを積み込みETC深夜割引で関が原まで走り、まずまずのところへ駐車場GET。今年は去年以上に参加者が多く受け付けも移動も出走待ちもとにかく混雑。
DVC00001_20090406120439.jpg

運営側もかなり混乱してるみたい。結構寒い中待たされている間にブログ仲間や自転車仲間と自転車談義に花を咲かせつつちょっと早い花見です。野洲川シクロの時や希望が丘で応援いただいたK山さんにもお会いできました(顔覚えてなくてごめんなさい。。。です)
時間がきて慌ただしくスタート。きょうは私的には伊吹山サイクリングなのでのんびりスタートです。それでもいちおうレースということなので少々HRがあがります。34*21のギアーで回しながらしばらく走ります。伊吹は勾配が緩いのでこれくらいで十分か?ハートレートは165~168。のんびり走ってるとすぐに自転車仲間のチャリ太さんに追い抜かれました。ハートレートが170を越えそうになれば24Tに入れて少し休みます。勾配の緩んだ所では逆に24Tに入れてクルクルと回してスピードを取り戻して次の坂にそなえます。そんな感じで走りますが、さすがに体調もいまいちで息が切れます。でもこのコースは登った分だけ高度感を感じられる景色が見れるのであまり疲れは感じません。12Kmの去年のフィニッシュ地点でのタイムは去年とほぼ一緒。青山高原や金勝を走ってもだいたいこんな感じで走ればどこまでも走って行けそうなペース配分。12Km地点を過ぎれば傾斜は緩む?・・というコースガイドとは裏腹に同じような感じの登りが続くが、一気に空が近くなったような感じでなかなか気持ちよい!この辺りから左脹脛にやや違和感が。。。ギアーを21⇒24ベースで時々27を使いながら筋肉の負担を軽減させる。HRはだいたい160台をキープ。あと2Km、あと1Kmと数えながらこれが結構長く感じられた。最後はオネーサンの声援に応えながらフィニッシュ!
DVC00004.jpg

DVC00014.jpg

頂上はこれだけの自転車乗りがエントリーしてるだけに大混雑。でも頂上からの景色 主に伊吹の北方稜線ですがなかなかいい感じでした。
DVC00012.jpg
国見峠へ続く林道も見えています。鳥越峠、金糞岳、土倉岳、三周ヶ岳、金草、冠と続く奥美濃の山々への終端に当たるこの伊吹へ自転車で登れて最高の気分でした。今年こそは温見峠越えを走りたいものです。
DVC00016.jpg

もたもたしてると下山できなくなるので実業団のレースが始まって下山コースがシャットアウトされる前になんとか間に合い(・・・本当は間に合ってなかったみたい)自動車の列のあとを常時ブレーキ利かせながら下山しました。
下山後は彦根のO将にてお約束のお食事会 レースの余韻を残して自転車の話題で盛り上がり楽しい時間をすごしました。
レース参加の皆さん、応援を頂いたみなさんありがとうございました。





やばいかも。。。

明日は伊吹HCだが。。。今週にはいってからどうも体調が思わしくなく、昨日、きょうは熱出して寝込んでおりました・・・当然、今週は自転車もRUNもしていません。明日の朝起きて熱が下がってなければDNS・・・となってしまうかも?とりあえず今日は早く寝ることにして回復を待つだけ。
明日は栄養ドリンク飲んでがんばろう!

プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち