スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曽爾高原サイクリング

昨日の事ですが、久しぶりにホームグランドを出てサイクリングを楽しみました。乗っかったイベントは天神橋5丁目さんが鉄人児玉さんと毎月1回は走る会の曽爾高原サイクリングでした。集合は午前9時半 近鉄名張駅・・ということなのですが、参加を決めたのが当日の7時過ぎで、急いで犬の散歩を終えてなんとか7時半に車で自宅を出発。多分・・名張周辺なんて25年近く行ったこともないのでツーリングマップルを車にほり込んで(私の車にはナビゲーションは付いてないので。。)何とか9時過ぎに名張に到着。運動公園の場所を教えて貰って車を無料のパーキングへデポして無事合流。
名張から赤目の駅へ移動して本日の参加者8名が無事集合して、鬼ャ坂へ登る林道で汗を流す。さすがに三重~奈良辺りまでくると滋賀県ではなかなかないような長めの登りを楽しめる。

F1000119.jpg

最近は自転車ブーム・・ということで一気に自転車に乗る人口も増えて、その楽しみ方も多種多様であるけれど、私はサイクリングで流す最初の一汗・・というものが好きだ。
鬼ャ坂を越えて一旦下れば今度は椿井峠への美しいつづら折れの登りに入る。登りに比して殺風景な椿井峠を下ると鎧岳が見えてくる。個人的にはこの地域は懐かしい地域ではあるが、このようにして山を越えてくるルートは初めてだったので得した感じです。
F1000124.jpg
鎧岳の見える所で記念写真をとった後に一旦川沿いの道まで下り、小さな公園で弁当タイム。
昼食後、御杖牧場回りで曽爾高原を目指す。食後の重い体を動かしながらも高原の緑や向かい風ではあっても涼をさそう風に支えられて御杖牧場に到着。
F1000126.jpg

この坂を颯爽と走る姿を動画に収めたいと天五さんのリクエストがあったけれど。。。さすがに今登ったばかりの所を下っていくものはいなかった。。。
F1000127.jpg
牧場を越えて少し下った所から余り目立たない脇道に進む。かなりの激坂だけれど、ここを越えれば曽爾高原はもう目の前。
F1000139.jpg

天五さんに集合写真を撮ってもらって↓
E69BBDE788BEE9AB98E58E9FE8A898E5BFB5E58699E79C9F.jpg
下のグリーンファームまで下って小一時間ほど自転車談義をしながら休憩後、児玉さん、tatsumi御大、さんと別れて残る6人は青連寺川沿いに名張まで快適に下ります。途中、懐かしの小太郎岩を見ながら、
F1000146.jpg
相変わらずルートを目で追ってしまうけれど、フリークライミング主流の今となってはもうこの岩も、かつて自分が登った・・というのと同じぐらい過去のもの(クライミングにとっては)となってるんだろうな?なんて感じながら、ひと漕ぎで青連寺ダム、ふた漕ぎで名張(ミャンマーさんの表現)・・という快適な下りを楽しみながら・・(でも山を降りれば暑い!)久々のサイクリングを終えました。

スポンサーサイト

重い!

昨日に引き続き今日も日が暮れてからランニング8Km フィットネスゾーンで心拍数を上げないようにしながら51分 平均速度9.3Km/hでのんびり走る。ゾーン内25分 ゾーン以下24分 ゾーン以上2分・・というゆったりペースで走るにはある理由が・・・ 短期間に海外を行ったり来たりしていた私の体はすっかりビール漬けになって気がつけば生まれて初めての67kg台・・後半 いつもの十二坊を自転車で走ってもなんとなく重苦しさをかんじました。・・というわけで脂肪燃焼モードでしばらく絞めていってこれから始まる暑い夏を乗り切れる体に戻さなくては!
落ち着いたら平日に休暇を取って何処か走りに行きたいものです

眠い。。。。

出張から帰ってきてもう1週間たったけど・・なんだか疲れがいっこうにとれないような。。。先週帰ってきてから次の日には同僚のK氏を誘って牧杉谷林道~岩尾池~三国越え林道・・と走りにいったけど、それがたたったのか?先週は仕事しながらだるくてしょうがなかった。報告書書くのに2日ほど費やし、先月より持ち越していた仕事もかたずけ、週末になってようやくいつものペースを取り戻す。
・・とはいいながら金曜の夕方に帰宅してからまるで眠り病にでもかかったみたいにうっつらうっつらしながら土曜日まで持ち越す。日曜日は朝から家の用事を済ませたあとはランニング8km これでようやく眠気が覚めた!はずだったが・・またしても眠気が襲ってくる。仕方ないので(なんと消極的な。。)自転車に乗って書店にでも行ってみることにする。お目当ては1Q●●。小説とは関係のないところで話題を呼んだりしているが・・果たして(買ってまで)読む価値があるのかどうか?シチュエーションが変わるだけで行き着くところも戻るところもないようなものなら・・すくなくともエルサレムでのコメントに伺える印象ではそんな気がするが・・・で、結局買わずに来たわけだけど。
そのあとも自転車でウロウロしながら琵琶湖の風を受けて走り、お気に入りの公園のベンチで休憩。

象さんに会いました

なんとなくこちらでの仕事も目処がつきかけてきました。仕事が終わればいつものように夕食をとりに街中に出て行くのですが、やはりいつものように体の内部からアルコール消毒しながら円高にのっとって相当に贅沢な夕食後、外に出て見れば。。。道路をなんか巨大なものが移動してる??・・・よく見れば象さんが歩いていました。タイ・・といってもこんなに南部の工業地帯で象にあえるなんて感激です。もとより動物が好きだから思わず追いかけてしまいます。まあ、彼も観光資源のひとつで飼い主のために20バーツで餌あげしたり記念撮影したり・・というまともな仕事を持った象さんでして、私も20バーツで象さんとスキンシップしちゃいました。残念ながら携帯のカメラしかなかったのでせっかくの記念撮影もおもいっきりピンボケになってしまったけど、いい記念になりました。

こちらに着てからは仕事が終わってから毎日アルコール漬けなので日課のジョギングはもとより自転車にも乗れずに少しずつおなか周りがだぶついてきました。今週末には日本に帰って・・・とりあえずアセボ峠を登って信楽~金勝あたりで汗かかなくっちゃ!
プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。