スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい贈り物



この時期になると楽しみにしているのが季節の果物 毎年各地の親戚や知人から季節ごとの果物をいただく。
5月の佐藤錦(山形:さくらんぼ)に始まり、8月は白桃(岡山)、メロン(山形)9月は梨や葡萄、黄桃、10月は林檎や柿など・・そういえば我が家ではわざわざ季節のものだからといって果物を買ったことはない。

ではわざわざ買ってまで食べる果物はというと、やっぱりバナナ! 自転車に乗る日の朝食がわりに結構食べています。年中食べられるしね! 春にタイに仕事で通っていた時には思いっきり南国の果物を食べてきました。なかでもマンゴスチンはお気に入りだったので密輸?を試みたが、1度は成功!2度目はしっかりと関空で見つかって没収されてしまいました。でも、南国の果物は年中あるのでほんとに味覚だけを楽しむみたいで、やっぱり季節感のある果物ほど楽しんで食せないですね~

この時期になると、近所の丘陵地帯を走れば梨園やぶどう園などで直売してる採れたての果物でツーリングの余韻をたのしんだりとなかなかいいかんじです。写真は岡山の葡萄・・ついつい写真に収める前に一房食べちゃいました。。。

スポンサーサイト

熊情報(湖南編)

DSCF0161.jpg
先日、乗鞍で熊に登山客(観光客)が襲われるという事故があったばかりだが、私の住んでいる湖南市の里山(旧甲西町と旧石部町の境あたり?)でも熊の目撃情報がありました。地元猟友会の見解では親子連れで多分3頭とのことである。私の住んでいる十二坊近辺はどちらかといえば孤立した狭い山域だから熊が活動するには狭すぎるのかそういった目撃情報はないが、猪などは夜練の時などに何度か遭遇している。そういえば、最近・・というより今年になってから湖南市と信楽を隔てる山域で結構野生の鹿や自動車に轢かれた鹿などを見ているのだが、単に個体数が増えているのか?それとも何らかの影響(例えば高速道路?)で野生動物の行動範囲に変化がでているのか?・・実のところ私自身は熊が棲む森が身近にまるなんてなんて素敵なんだろう!・・と思うが、さすがに熊さん・・となると怖いのでMTBで山に入る時などは熊鈴などを用意してたほうがよいかもしれない!

誰が連休だって?

m1000088.jpg

いい気候になって世の中は連休!モード でも僕は違います。仕事、仕事の毎日です。

雨天走行

今日は自転車通勤を再開してから初めての雨の朝になった。自転車通勤で何が障害になるかっていうと、やっぱり天候・・雨や雪なんだけど、今日はまず雨を克服するために雨具着用で走りました。結構気合を入れて雨具を着て、ヘルメットもかぶり、レンズの曇り止めをかけて、一応濡れた時のために着替えやタオルまで準備したんだけど、走り出したら意外とか細い雨で拍子抜けしてしまいました。完全装備したんだから槍のような雨になってほしかったんだけど。。。
・・て贅沢なことを思いながら、次の雨までには泥除けやらフロントホーク、シートポストへの”かわchanスペシャル”加工しなくては!
会社に着いて、デスクの脇に濡れた合羽とヘルメットをぶら下げて乾かす。こういう環境も自転車通勤には必要なことなのかも知れないけれど、傍目にはどうも遊び半分で会社に来てると思われそうでいけない。。だから今日はいつも以上に仕事に力をいれたよ。だからちょこっと疲れた。

m1000200.jpg

先週のことだけどi-mive試乗しました。 

近場の林道で試し乗り

F1000250.jpg

土曜はあいにくの天気だったが日曜日はまたカラッと晴れたので少しの時間だけど新しいMTBに乗りました。 最初の林道は入り口は立派だったけど、程なく草ぼうぼうで行く手をまばまれる。

F1000253.jpg

結局、以前走ったことのあるこの林道を通ってKカントリークラブへ出て

F1000256.jpg

アセボ峠へ登る。

林道の登り下りで感じたのは、前後関係のバランスがとりやすい(今までのバイクと比べて)
・・でもハンドルはもう少しカットするかな?

ゲーリー君がやってきた

今日は木曜日、朝から一生懸命仕事に勤しんでいました。・・少なくとも午後までは。。。
ランチタイムも終わり、では後半戦といきましょうか!・・と意気込んでいたところでメールの着信が!
<niwa-chanのゲーリーが組みあがったみたいだよ!>・・との情報が!・・自転車仲間のononoさんからでした。 程なくしてショップからも完成の案内がありました。

さてさて、出来上がったとなればすぐにでもお迎えに行かなくては!・・とは思いつつも一応サラリーマンなので終業時間までは我慢我慢!

なんか小学生が初めて自転車を買ってもらう時みたいに浮き浮き気分になりますが・・・まずは仕事です!(・・としつこく強調するのも怪しいですが・・)

さて、今回お家にやってきたゲーリー君 特にいい部品がついているわけでも、特に軽量というわけでもないのですが、なぜか気に入ってしまったのです。

夕方、Sサイクルへ行って早速つれて帰ってきました。 ここで写真を撮ってないのはブロガー失格かもしれませんが、細かな調整などしていただきました。

自宅に帰ってから早速LEDライトを付けて今晩の夜練は中止して走り初めしました。

1.いままでのフルリジットより軽い!
2.指1本でブレーキがかけれるなんて
3.とにかく乗り心地が良い!

・・と当たり前のことに感動するが、何故か・・フロントリフト出来ない たぶん長年リジットフォークばかり使っていたのでフロントホイールをリフトさせる前にコン!っと反動を付けてきっかけを作っていたのがサスに吸収されてしまうんだろう。。。?でも原理は同じだろうからきっかけの作り方と体重移動のタイミングなんだろうな?

しばらくは新しいバイクに慣れるために夜の公園周りになるかな?


グリム観戦と武平峠サイクリング

今日はブログ仲間の応援も兼ねてグリムMTBフェステを見に行きました。
私はエントリーしてないので朝ゆっくり目に自宅を黒森バイクで出発。蒲生、日野の平野部を走っていると結構ロードバイクの人が走っていました。一人で走っていてもだれてくるので時々特急電車に乗せてもらったりしながらレース会場に

m1000206.jpg

なんとか4時間耐久レースには間に合ったみたい。

m1000205.jpg

赤チャリさん、ononoさんもすぐに発見

ononoさんは3人のチームで、
m1000208.jpg

赤チャリさんは4時間ソロで走るという。

m1000209.jpg

応援にきたのにデジカメ充電するの忘れてたので携帯での撮影になり、いつもシャッターチャンスを逃がしてしまいます。そこでスピードの落ちる場所へ移動

m1000210.jpg

しても追いつかない。。。

m1000212.jpg

・・といって早めにシャッター押したらこんなに小さく。。。

m1000215.jpg

m1000219.jpg

m1000222.jpg

おさっち隊長といい、赤チャリさんといい コーナーでのコース取りはやっぱりうまいです!

m1000213_20090908210131.jpg


自転車レースではおなじみのニョロ棒立てたS野さんも無茶苦茶速いです! 


こんな感じで昼前までレース観戦して、午後からはやっぱり自転車は自分で走らなきゃ!・・ということで、せっかくここまで来たんだからと鈴鹿スカイラインで武平峠に登ることにしました。

m1000224.jpg

頂上付近の三重県側の斜面崩壊・・ということで長らく閉鎖されてはいますが、自転車をヒョイと持ち上げて脇をスルーすれば、峠までは自転車やハイカーは行くことができるみたいです。

この峠の三重県側は劇坂でとてもしんどいけれど、滋賀県側は比較的なだらかなので39*23Tでも十分に登れます。
m1000225.jpg

トンネルを越えて県境まで来たところで折り返し。三重県側の探索をしてみたいところだったが、折りしも雨がポツリポツリと落ちてきたので止めておく。
下りでは気持ちよく下っていたんだけど、うっかり小石を踏んでフロントタイヤがパンク。。ポタリング用バイクなので時間もあることだし、チューブ交換ではなく、パッチにて補修する。

かもしか荘でコーラ休憩を入れて往路と同じく平子峠を越えて蒲生平野へ戻る。

自転車通勤1日目

今日から久々の自転車通勤です。・・・といっても昨日も書いたけど、自転車に乗る・・というほどの距離でもないのです。たったの4km それでももう何十年と自動車で通っていたんですね。。
この4キロあまりの中途半端な距離をどのように活用するか? 会社までの信号はたったの3箇所!すべての信号にひっかっかっても10分で到着可能・・・とすれば

 1.スプリントの練習に使う?
 2.少し早めに家を出て遠回りをする?
 3.のんびり20分くらいかけて朝ポタする?
 4.さっさと会社に行って仕事の準備(絶対考えられない。。。)

・・・なんて事を考えるのはやめて、今晩もちょこっと練習に行ってきます。

久々の練習モードとジテ通開始

久々に夜練を再開しました。暗闇の中ではまず安全に走らなくてはいけませんが、夜10時を過ぎれば車の往行もまばらな田舎の工業団地ゆえに比較的明るくて走りやすいところも意外とあるものです。
でも、ほんと久しぶりだから全然脚が回らない!それでも当面の目標はAVS32Km/h でも実際は28~30くらいしかならない。。 練習時間は1時間と決めて気分によってガンガン踏んだりクルクル回したり・・という短サイクルのサーキットでいく・・ことにする。たまには十二坊などの坂をいれてもいいが、基本は苦手な平地とダラダラ登りをメインに絶えられる時間内だけでもたれずに走れるようになればいいんだが。。

明日からは自転車通勤を始めます・・といっても片道たかが4kmしかないけれど、帰りは寄り道出来るかも? こちらは重たいバイクで、ほぼ固定ギア比で走ります。通勤申請をしたときに雨が降った時はどうするか?なんて全然考えてなかったけど、よく考えてみれば徒歩でも十分に通勤できる距離なんだ。いつかは自転車通勤をランニング通勤にしてみたいけどね

プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。