山ポタ

このところ3週連続でMTBに乗っています。(・・といっても、自宅周辺でほんの数時間だけなのですが)その他の自転車生活といえば、通勤バイクとローラー台でのリハビリエクソサイス。どうも間接・骨格系を患ってしまうとなんとなくロングとかいうのがちょっとこわいけれど、自宅近くでそこそこの坂とプチトレイルがあるという事はほんとにありがたいですね!。

F1000012_20091214192205.jpg

日曜日は地形図を眺めながら見つけた、希望が丘公園への裏ルート。川沿いに付いた破線は絶対にフラットだろう?林道のエントランスへのアプローチも問題なさそう。・・ということで出かけてみると思惑通りダブルトラックのフラットな林道を通って公園内のほぼ中央へ入園できました。
基本的にフラットな林道走りはあまり好きでないのでキャンプ場付近でシングルトラックを探します。

F1000019_20091214192228.jpg

ここいらの山道は以前にもう少し北の部分を走った時に階段地獄で辟易したことがありますが、南のほうは比較的階段もすくなく、尾根上を行くルートをたどるようにすれば結構な割合で乗車できます。ちなみにサス付きのMTBのおかげなのか?以前は全然歯が立たなかった階段下りも大分クリヤーできるようになりました。

F1000018_20091214192216.jpg

帰りも同じ林道を走って、十二坊のピークまで登ってから帰りました。

日が変わって月曜日

本日はパスポートの更新のため休暇を取って淡海プラザまで往復。 事前に準備してた写真に問題なかったので残念ながらロードジャージでのパスポート写真にはあいならず。。
午後から再びMTBでお出かけ。 今日は十二坊の南側の探索。地形図に載っている破線 これはハイキングコースなのであるが、等高線を見ればどう観ても自転車で走れるようなルートではない!ほとんど押しと担ぎになること確実です。わかっていて自転車を持ってはいるなんて!・・馬鹿です。でもわかっていても自分で確かめてみたいのですね。

F1000025.jpg

至る所に赤ペンキで案内がされています。非常に見苦しいですが、ここは温泉とセットで俄かハイカーさんとかが結構通るのでこれくらいにしつこくガイドしなければ道なき尾根に迷い込む可能性があるのでしょう。
でもこれくらいのボルダーをみるとどうしても昔の趣味が出てきて細かなスタンスやホールドを探しながらムーブを考えてしまいます。
F1000028.jpg

結局すべて押しと担ぎで尾根道へ出て十二坊の前衛になるひとつのピーク手前まできました。
このあたりからは尾根通しにいくらか走れたりしますが、多分自転車で来ることはもうないでしょう。

最後の上りも頑張って押し上げればひょっこりと十二坊頂上へ飛び出します。

F1000029.jpg

さて、ここからの下りですが、初めてこの禿山を下れましたね!
で、これからが今日のメインイベント! 先週偵察した笠岩ルートのダウンヒルです。先週ここを押し上げていた時はこんな勾配をバイクで降りれそうもないような気がしてましたが、意外と走れるものです。途中の岩場とその付近の急傾斜地帯はバイクを降りて歩きましたが、なかなかいい感じでした。それで、ひとつのことを思い出しました。若い頃オフ車で山道を走ってたときに友人から教えられたアドバイス”障害物は避けようとするよりもバランスを維持したまま乗り越えるように!直前で止まったり、ためらったりしてると飲み込まれてしまうよ・・・”
エンジンこそついてないけれど、ダウンヒルではMTBもさしてかわらないはず!でも歳のせいかなかなか思い切れないことっていっぱいあるんだけどね
  


朝寝坊とJOG

今朝は夫婦そろって朝寝坊!・・・どうせ朝寝坊するなら完全に遅刻するような時間に目が覚めればあきらめて会社やすむんだけど、車で行けばなんとか間に合いそうな時間。 通勤を自転車で登録しているので自家用車を乗り入れることはできない・・まことに優柔のきかない会社であるので嫁に会社まで送ってもらう。
午前中は通常業務をこなし、午後からちょっとした講習会に参加。朝寝坊しただけでなんともあわただしく過ぎた一日でした。・・で、終業後駐輪所へよって今日は自転車じゃないんだ!・ということを思い出す。歩けば45分、折角だから久しぶりに走ってみることにする。以前のペースであれば23分くらいだろうけど、何ぼなんでもいきなりはむりなのでかなりゆっくり目にスタートする。走り出しから数十メートルの間でそこらじゅうの筋肉やら関節やらが何事かと少し混乱したような反応をしめすが、無理をせずにまずは1kmを超スローモードで走ります。ようやく体が目覚めだしたのか?そのあとは自然とペースが上がってきます。自転車で通勤してる分にはあまり気づかないようなアップダウンもJOGには結構堪えますが、普通にJOGして家まで帰れることになんとなく感動!・・・約4Kmを27分で帰宅。自転車通勤ではだいたい8分~12分 時々JOG通勤するとすれば、目標タイムはまずは20分台ってところかな?

バイクを”持って”山歩き

先週に引き続き今週も地元の探索をしました。今回は自宅から300mほどのところから山に取り付きます。ここもおそらくは私有山林で11月初旬までは松茸山で入山禁止である。もう12月だけど、人様の山林 控えめに・・マナーもわきまえて入らせていただく。

F1000011_20091207190651.jpg

入山してすぐにDTの登りがはじまりますがじきに砂防堰堤下の広場に出る。堰堤横からSTのハイキング道になる。そしていきなりの押しです。

F1000013.jpg

基本的に山屋なので自転車に乗車していようが、押し担ぎであれ、自力で高度を稼いでいくことに対して若干の快感を感じてしまいます。

F1000014_20091207190716.jpg

もちろん自転車愛好家故に、少しでも乗車できそうなところは例え10メートルであってもサドルにまたがり、登りで乗車できなくとも下りなら乗れそうか?などとバイクを押しながらルートを探したりしてしまいます。
でも、まあまあの勾配もあるのでまだまだ私の技量では十分にはたのしめないだろうな。なんせ、まだこの山のピークの禿山のチョイ下りも攻略できてないしね・・・

F1000015.jpg

ここの岩場までが勾配のピークで、ここを過ぎれば尾根上の緩やかな山道になるんだけど、ほとんど使われてない道だけに自転車で快適に走るには少々の藪払いが必要かもしれない。アイ・ウエヤーと引搔いても気にならない上着は必需品です。ここいらは写真のような岩場が点在していて、なんとなく西宮の北山公園(ボルダリングエリア)のボルダ・タワーを思わせるようなものもあります。後でわかったことですが、その岩場には笠岩・・という名前もあるみたいです。


F1000016_20091207190738.jpg



F1000017_20091207190747.jpg


しばらく稜線の細道を走ると左下にいつもの林道が平行して見られるようになり、道なりに少し進めば林道への下降ポイントに行き着きます。

F1000018_20091207190815.jpg

今日は登りでの探索で大方バイクを持ってのハイキングになりましたが、今度は下りでの探索をしてみようと思います。

今日は金曜日・・明日も仕事だ

伊吹のヒルクライムのエントリーが殆んど一日で定員になり募集を締め切ったそうだ。このイベントには今年と去年と続けて2回参加したが、フルコースで走れたし、別にタイムとかを狙っているわけでもないのでもともと来年は出ないと決めていたので関係ないが、各カテゴリーの募集定員などをみていると昨今の自転車人の縮図を見てるみたいだが、男子募集定員に比べて女子の募集定員ってあんなに少なくていいんだろうか?結構女性で走ってる人みるんだけどね!・・というか、全体の定員が今年とほぼ一緒・・となるとあの狭い頂上にどっと人があふれかえるのでしょうね?運営するほうもたいへんだと思うけど、よい大会となるよう頑張ってください。

テレビでフィギアスケートのGFを聴いていた。聴いていた?・・・そう 観ていたわけではないんだ。選手のプレーよりもBGMの選曲のほうが何故か興味があった。未だにスポーツでありながら演技力とか表現力というものが採点に加味されるこの競技にはなじめない。。。確かにジャンプしながら何回転もしてきっちりと着地して滑る・・というのはそれはそれは凄い運動能力であることにちがいないが、テレビでこの競技を見るときに競技ではなく演技としてみてしまうことに対してなんとなく心苦しいんだ。得点になるならないに関係なくいい滑りしてるな!・・と感じられるのを見るのはすきなんだけどね

ローラー台用のシューズのクリート位置の再調整をした。前々から少し右足がねじれるような気がしていたんだが、膝の炎症の原因だったのかな? 100~110回転で1時間 気持ちよく汗をながしました。

12月3日

スキーや山登りをしていた頃はこの時期になると積雪情報に敏感になり早く雪遊びがしたくて待ち遠しかったけれど、この頃は暖かく湿っぽくない冬を心のどこかで期待してしまっている。季節や天候に関係なく遊び人であったはずなのに・・・ しかし、やっぱり寒い冬は必要だよ!今年は何度か冬のない国へ仕事で滞在したけれど、年中あの気候だなんてやっぱり考えられないな
で、懸案の腰と膝ですが・・今回は長引いています。自転車は通勤の10kmのみ あとは筋トレとストレッチングで体をつくりながら、久々にフリークライミング ほとんど初心者レベルのルートで無理をせずに体をほぐします。

通勤バイクのテールライトがいつの間にかなくなっていた。。。振動でネジがゆるんだのかな?

プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち