スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の自転車活動

久々にMTBを引っ張り出してグリムのコース走りました。


涼しくなって来たので山サイしたかったのですが、この時期はスズメバチとかの活性が高いので、あまり人が入らない薮山はちょっとこわいので、今日は管理されたコースということで


コースとは言っても基本山道でとても愉しいし、私のレベルでは本当のトレイルに行っても登りでの乗車率は余りよくないので、ほぼ下り中心になるため、グリムのコースは登りの練習としても貴重な練習場所だ。
現在の状況はシングルに入ってすぐに泥濘と細い倒木 最初の小さい階段降りてから次に登り返すのにちょっとテクニックのいる所の前に太い倒木があるだけであとはいい感じです。
試しに倒木を動かせるかどうかトライしたけど、びくともしませんでした。
ちょうどシクロのシケイン位の高さだし、そのままでもいいかな⁇


コースを二周してからダムサイトまで一旦降りて持参のお弁当を食べてから再びコースに戻る。
何となく後輪に違和感を感じたので見てみると、ハブのロックナットが緩んでガタツキが出ていた。しかも右側…
ちょうどショップが草津に移転したのを見に行くついでにホイールを預けて、その間にキャノンディールの試乗
素人っぽく「何なのこの軽さは!」・・と感嘆するが、本当に軽いし、フレームはただの硬いだけじゃないって感じで、何と表現したらいいのだろうか また物欲を刺激されそうです。まあ、ロードバイクを作る予定はないけれど、確かにあんなバイク乗ってしまうと走りたくなりますね!
スポンサーサイト

折りたたみ自転車がもう一台要る訳



先日KHSを導入したばかりなのに、またしてもフォールディングバイクを購入!

何故に?・・・・といえば、別にKHSF20RAに不満があるわけでも、お金が有り余ってるわけじゃない!

KHSそのものは長身の私の体系にあわせてJust Fitのセッチングしてるわけだけど、見た目が小柄な自転車故に嫁や娘に・・「あたしでも乗れる?」とか、「普通のハンドルにして?」「家に5台も自転車あるのに何で私らが乗れるんないの?」・・などと興味津々の眼差しでオーナーの座を狙われてるのでありました。確かに自転車の楽しさを体験できるにはうってつけのKHS君ですが、ママチャリしかのったことのない彼女たちにはなかなか譲れない(・・・ほとんどが私の所有欲とわがままですが・・)
ということで、家族用に20インチの小径車を購入する羽目になりました。
通称  ”YAMAHON” 関東方面のホームセンター?のオリジナル自転車です。
この自転車の情報は月うさぎキャンプでお会いしただいすけさんのブログで見つけ衝動買いでした。

ぱっと見DAHONで、折りたたみ気候なども同等品・・・というか、DAHONのOEM商品で、お値段はなんと¥19,800(税金、送料込み)ポチッと申し込んで翌々日には届きました。使ってる部品は安物だけれど、このお値段で他機種と比べればチェーンホイールやブレーキにしてもフレームの出来栄えにしろ、錆び難さについても予想以上のものでした。もちろん嫁や娘が使う以上はお洒落自転車度も無視できませんが、結構気に入ってもらえたようです。まあ、嫁の場合は1万円以内で売ってるものとの違いがなかなか判らないようでありますがね。




実際に乗ってみた感想・・といいたいところですが、なんせKHSの快適さを知ってるが故に・・ごく普通のままチャリ感覚としか表現できないけれど、考えてみればもともとそういう自転車として作られたものだから当たり前といえば当たり前!折りたたみ時のコンパクト性はさすがにDAHONのOEMだけあって素晴らしい!・・この自転車を評価するのは、乗り心地が良いとか、速いとか、部品がどうのこうの・・というんじゃなくて、どんな風に遊べるか?どれだけ楽しいか!・・というところにあるような気がするし、実際にそういうことに応えてくれるだけの実力をたった2万円弱の自転車が持っていそうな感じなんだな。いつか私も家族でサイクリングできる日が繰るかもしれない?
・・で、今の所不満を感じているところは、どんな風にしてもハンドルが微妙に右に歪んでいる?ステムなしの溶接タイプなので調整できないし、ハンドルポストのクランプ部では周り止め加工&ストッパーもあるのでそこでも調整できない。。。けど、嫁や娘は私が不満を漏らしても全然気づかないレベル。。ホイールはクイックではないけれど、それはまあしかたないか!そのうち車輪を組み直せば解決するしね とにかく、これから楽しみな1台がやってきたことは確かなようです。




ポタリングと言う言葉の響きは好きになれないが散歩好きです

今日は午前中は家の用事とかで潰れたけれど、午後からチョコっと自転車に乗る事が出来ました。余り時間もないのでこういう時は近場でお茶を濁すパターンですが・・



取り敢えず、新入りのKHS君にいつものお散歩コースを見てもらうべく、十二坊を越えて軽く旧道を走る。しょっちゅう前を通るけど、一度も立ち寄った事のない造り酒屋 そろそろ日本酒を飲みたい季節です。



旧道を抜けてアセボ峠をのんびりと、でも重いギアで汗たっぷり流して登る。今日はフロントアウターだけで走るつもり。標準で55Tだけど、サイズアップ出来るかどうか?もう少し様子を見て見よう



峠を下り、いつも素通りしてた信楽宮跡や雲井の和菓子屋さんに立ち寄ったりしながら信楽駅へ お約束の写真撮ってから



信楽焼の窯元の見学 この窯は喫茶&ギャラリーになっていて、ここで休憩

帰路は栗東方面に回りたかったけれど、やや濃い雲も出て来たので長居は無用 最短のアセボ峠を登り返して帰宅しました。

ちょっと散歩のつもりが

雨もあがり道路も乾いてくると、やはり自転車に乗って出かけたくなる。まだ早いとは思いつつも、金糞岳の紅葉が気になってチョコっと偵察ポタ

長浜までは輪行して、草野川沿いに近江高山まで長閑な山村風景を楽しみながら走る。



鳥越林道に入るとまあまあの登りが約12kmくらい続くので、一番軽いギア(44×23)でゆっくり登る。あまり山岳向けじゃないレシオだけど、のんびり景色を楽しむにはこれ位のペダリングもなかなか良い感じ!



予測よりも15分早い75分で鳥越峠に到着。やはり紅葉にはまだ早いけど、猿達が貪るように木の実を食べる姿に季節の移ろいを感じる





1000mを超える峠故に登りにかいた汗も一気に冷えて寒いくらいです。シェラカップでコーヒーを立てて最近お気に入りのブラックサンダーチョコレートを食べてから今来た道を滑る様に一気に近江高山まで下りる。
再び長閑な草野川沿いを走って



長浜まで戻り、黒壁SQを散策してから輪行で帰りました。

久々にキャンプツーリングしました

MPA080158.jpg

先週末のことですが、久々にキャンプツーリングしてきました。場所は東吉野村谷尻の古民家カフェ’月うさぎ’の敷地をお借りして方々からキャンプ&自転車のつわものたちの集いでした。私はこの中では新顔で実際面識があったのはSORAさんだけで、このキャンプにはcancanさんのお誘いを受けて参加しました。
今回はキャンプということなので、リアキャリアとバッグを取り付けられる自転車は通勤で使っているシクロで行くつもりだったけど、どうしても先日手に入れたKHSで長距離走ってみたくて少なからずキャリアのステーを自作して俄か小径車キャンパーとなりました。自宅からの距離は96kmくらいだったかな?ほとんどストレス無く走ることができました。

MPA080163.jpg

自宅から極力平坦なルートを選んで走って着ましたが、多分唯一?の峠である一谷峠を越えて少し登り返した所が目的地の月うさぎ  以前分校であったゆえに趣のある石段が出迎えてくれる。
たくさんの犬と猫もで迎えてくれる。とにかくはじめましての挨拶を済ませてからキャンプの準備にかかる。

MPA090172.jpg

さすがに自転車でキャンプする人たちのコンパクトなテントはなかなか魅力的だ!

MPA090173.jpg

それに比べると私はいつもの野宿セットはなんともみすぼらしいが・・・ツェルトを張ってビバークって言うのがどうもいつものスタイル。でも今回は寝袋持ってきたのでちょっと豪華なんだ。

夕方には温泉に連れて行ってもらい、豪華な夕食と焚き火 なんとも贅沢な夜をすごしました。

MPA090176.jpg

翌朝は東吉野村を八の字に周回するプチサイクリング
近くの小さな峠を越えるとしばらくは下り基調 

MPA090181.jpg

時間もたっぷりあるので近くの名勝’投石の滝’をみたり・・

MPA090193.jpg

お団子やさんで休憩いれたり・・・お祭りみたり・・・お弁当たべたり・・・


MPA090197.jpg

緩やかに上流に進み、高見山の絶景ポイントで集合写真とったり・・

MPA090200.jpg

・・たのしくゆったりと過ごしました。

MPA090201.jpg

のんびり下ってきた以上は登り返さなくてはならないけれど、とても走りやすいコース取りのおかげで上りもまた楽しい! でもこういった不思議なスピードとゆったりと自転車を走らせることに不慣れな私は少々引っ張りすぎたのかな?今度はもう少し大人走りしたいもんです。

MPA090204.jpg

立ち止まりたい時に立ち止まり、戻りたい時にもどり、目的が特になくとも自転車でふらっと出かける・・そんな自転車生活したくて小径折りたたみというのをチョイスしたんだけどな・・


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。