スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプツーリングつまみ食い

昨日から今日にかけて、自転車友達の天神橋5丁目さんとKAY.Tさんのキャンプツーリングに近江八幡から迎撃参加して一晩だけですがキャンプツーリング楽しんできました。

m1000030.jpg

お二人がご近所を走ってると知ったのがまあまあ直前だったので充分な準備もできず、通勤用の折りたたみ自転車に古いサドルバッグを取り付けて、あと収納しきれないようなシュラフとか夜は冷えそうなのでフリース上着などをスタッフバッグに詰め込んでキャリアにくくりつけて俄仕立てのキャンパーになりました。因みにハンドル辺りにぶらさがってるのは保冷バックでビールとか食材とかの買出しようです。

m1000032.jpg

牧水泳場の前でご一行と合流。サイドバッグを取り付けたMTBは重戦車のような迫力です。このあと長命寺港より折角だからと長命寺へ登る劇坂を上ることとなりました。私もこの滋賀にもう長いこと住んでますが、この坂ははじめてです。ようやく登りきったあとは
m1000034_20100503210749.jpg

結構な石段をのぼってようやく本堂にたどり着きます。通常のツーリングではまず来ない所ですが、自転車でのキャンプツーリングは本来時間やスピードや距離とかにあまり制限されずに旅するために自転車を選択してるんだから寄り道大歓迎!・・はあたりまえでしょう!でもあの装備で劇坂のぼりたくないな~

m1000035.jpg

休暇村付近は湖北とならんで琵琶湖では景色のよいところです。何気なく自転車を立てかけてるようにみえますが、前後キャンパーはこうやって並べるのも実は一苦労するみたいです。試しにその重量を体験してみましたが、ちょっと気合いれないと危険でした。

m1000037_20100503210815.jpg

休暇村を出たとこのコンビ二で少し休憩後、湖岸沿いに長浜近くまで走り、某キャンプ地付近にて今晩の露営準備をします。私はいつものツェルトを使っての野宿スタイル。丁度よい樹木があったので理想の設営ができました。
よく日が長くなったとか短くなったとか・・いう話題の切り出しがあるけれど、こうやってゆっくり日が沈む瞬間を見守るなんてことはほんとに久し振りなんだよね

F1000039 - コピー

このあとキャンプツーリングデビューの天五さんにはしっかりとご飯を炊いてキャンプ料理を味わってもらい、私とKAY.Tさんはベテランらしくコンビに食材でさっとすませて酒盛りの時間に突入。

翌朝も良い天気。私は早く家に帰らないといけない事情があったのでここでお別れ。二人はさらに旅を続けて北に自転車を転がしていきました。
帰りは輪行と考えてましたが、50キロ強の距離なら乗り換えとか、最寄り駅からの距離を考えれば自走してもさほど変わらないことに気づき、きた道を走って帰りました。天気のよい祝日とあって個人やショップ関係の琵琶湖サイクリングのかたと多数すれちがいました。

今回の小径車ですが、坂道も平地でも結構な走破性があることにきづきました。(もちろんスポーツバイクにはかないませんが)ただし、つくりがあまりにも雑なのでちょっと不安もありますし、不満もありますしやっぱり重いですね。でも身近にある自転車で遠乗りにでることからちょっとした冒険が始まるというのは子供のころからかわらないものですね

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました!

楽しい時間でしたね。

ああやって予告もなしに来ていただけると喜びもひとしお…。

酒盛りで旅の四方山話も盛り上がりました。

キャンプツーリング中、飲みすぎましたね。

翌日の夜もあるグループの酒宴に合流してへべれけになりましたが…。

小径車のツーリングも、ハマると楽しいものですね。

長命寺のあの激坂だけは忘れません…えらかった~。

また次の機会を楽しみにしています。

No title

KAY.Tさん
先日はたのしい時間ありがとうございました。ランのほうもぼちぼち始めてますのでこんどはピースラン迎撃作戦でもたてようかな?なんておもってます。小径車については、あんなに廉価なバイクでも結構面白いのでついつい物欲ばかりが湧きだってしまいます。自転車に乗るという行為はおなじでもより普段着に近い形で気軽に乗れるのがいいのでしょうね。ではまた走って飲みましょう!
プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。