ランドナーキャンプツーリングにデビューしたぞ~

今回で第9回目開催となる月うさぎキャンプに毎度の事ながら参加して来ました。たぶん私自身は6回目だと思います。KHS小径車での自走が2回、車で2回、ルイガノ通勤用シクロでの自走1回だったかな。そして今回はというと、

昨年秋に廃品回収業者から¥2、000で譲り受けた丸石エンペラー  因みにサルベージした時の状況は、

こんな感じで、

一旦バラして全て磨いたりグリスアップしなければ使えない状況でした。
話しをキャンプツーリングへ戻して、初日は雨マークがあったのですが、夜まではなんとか持ちそうです。結構な風も吹くとの事なので、若干嵩張るけどテントを持って行く事にしました。 
いつものように、湖南市から甲賀市、阿山、伊賀上野、名張のルートで走り出しますが、引き返して車で出直したくなるくらいの風を小一時間我慢して阿山辺りに来て漸く風も落ち着いて来ました。
伊賀上野から名張街道旧道経由で名張のイオンまで来て食材や酒類を買い出してもうバッグはパンパンです。いつかは4サイドでのキャンピングをしたいのですが、¥2000の鉄屑同様だった自転車を4サイドにするのにキャリアやらバッグやらでざっと試算しても6~7万円とかを考えれば、何とも怖ろしくなるけれど、この業界ではひとつのビンテージパーツから数十万円もする自転車が生えてくるなんて事はよくある事で、まさに魔物の世界でもあります。
そんな訳で、何度もポチッとしそうな所をずいぶん我慢して、まずは今ある資材を充分にしゃぶり尽くして、それでも必要感を感じるまでは今のスタイルでいいやなんて思っています。勿論niwa-chan に託してもいいよなんて代物があれば大歓迎ですが~~
また話も逸れてしまいましたが、名張から宇陀川の道の駅まで走って、イオンで適当に詰め込んだ荷物のバランスも悪かったので再パッキングしていよいよ室生から染谷峠までの登りに向かいました。まあ、大した登りでもないのですが、キャンプ装備で、しかも2サイド、リヤー荷重というのはそれなりにキツいものです。
それでも、流石にランドナー  インナーで一番低いギア比にすれば、スピードこそ出ませんがたいして疲れる事もなくクルクルとペダルを回せます。ほんとうに素晴らしい乗り物感でした。
染谷峠を越えて、投石の滝の所から最後の登りも難なく越えて月うさぎへ到着しました。

写真は三日目の帰り際に撮ったものです。
いつものように、のんびり時間を満喫したり、いろんなキャンプ料理とは言えないくらいの美味しい料理とお酒を楽しみ、最近何年ぶりかで開通した高見峠へもサイクリングしたり

峠のイタリアンランチとか

絶対に一人では出来ない体験とか、

そんな素晴らしい 仲間とのひと時と出逢いに感謝しつつ今年の春キャンプを終えました。

集合写真と大迫力の9台のキャンピング画像はcancan  さんにお借りしました。http://canpal.xsrv.jp/myblog/  
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち