グリム観戦と武平峠サイクリング

今日はブログ仲間の応援も兼ねてグリムMTBフェステを見に行きました。
私はエントリーしてないので朝ゆっくり目に自宅を黒森バイクで出発。蒲生、日野の平野部を走っていると結構ロードバイクの人が走っていました。一人で走っていてもだれてくるので時々特急電車に乗せてもらったりしながらレース会場に

m1000206.jpg

なんとか4時間耐久レースには間に合ったみたい。

m1000205.jpg

赤チャリさん、ononoさんもすぐに発見

ononoさんは3人のチームで、
m1000208.jpg

赤チャリさんは4時間ソロで走るという。

m1000209.jpg

応援にきたのにデジカメ充電するの忘れてたので携帯での撮影になり、いつもシャッターチャンスを逃がしてしまいます。そこでスピードの落ちる場所へ移動

m1000210.jpg

しても追いつかない。。。

m1000212.jpg

・・といって早めにシャッター押したらこんなに小さく。。。

m1000215.jpg

m1000219.jpg

m1000222.jpg

おさっち隊長といい、赤チャリさんといい コーナーでのコース取りはやっぱりうまいです!

m1000213_20090908210131.jpg


自転車レースではおなじみのニョロ棒立てたS野さんも無茶苦茶速いです! 


こんな感じで昼前までレース観戦して、午後からはやっぱり自転車は自分で走らなきゃ!・・ということで、せっかくここまで来たんだからと鈴鹿スカイラインで武平峠に登ることにしました。

m1000224.jpg

頂上付近の三重県側の斜面崩壊・・ということで長らく閉鎖されてはいますが、自転車をヒョイと持ち上げて脇をスルーすれば、峠までは自転車やハイカーは行くことができるみたいです。

この峠の三重県側は劇坂でとてもしんどいけれど、滋賀県側は比較的なだらかなので39*23Tでも十分に登れます。
m1000225.jpg

トンネルを越えて県境まで来たところで折り返し。三重県側の探索をしてみたいところだったが、折りしも雨がポツリポツリと落ちてきたので止めておく。
下りでは気持ちよく下っていたんだけど、うっかり小石を踏んでフロントタイヤがパンク。。ポタリング用バイクなので時間もあることだし、チューブ交換ではなく、パッチにて補修する。

かもしか荘でコーラ休憩を入れて往路と同じく平子峠を越えて蒲生平野へ戻る。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

今日は応援、ありがとうございました。
また、早速写真も送ってくださり、重ねてありがとうございました。
レースは今一・・・いや今二・・・・いや全然ダメでしたけど皆さんにお会いできて楽しかったです。
ゲーリーが来れば、また山サイしましょう!!

No title

かわchan
今日はお疲れさまでした。ソロで4時間なんて!すごいですね
今年も昨年同様に応援のみの参加となってしまいましたが、Gフィッシャーが出来たらまた山サイもよろしくです。
最後まで応援するつもりで行ってたのに、みんなが楽しんでるの見てたら自分も無性に走りたくなって走りに行ってました。。

声援ありがとうございました

やはり、応援より出場の方が格段面白いですよ。 
納車が済んだらまずは柳生トレイルからいきましょう! 

来年のグリムは同じチームかな(笑)。

No title

ononoさん 昨日はおつかれさま 
バイクがきたら私も練習しないとね!

No title

写真の掲載ありがとうございます。
内心優勝狙ってましたが、上には上がいました。とほほですなぁ。

Re: No title

> 写真の掲載ありがとうございます。
> 内心優勝狙ってましたが、上には上がいました。とほほですなぁ。

巨匠佐野大先生 さま 

それでも、前へ前へと貪欲かつ冷静に走る姿はかっこよかったです!私もXCレースデビューした時には見習いたいものです
プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち