スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクを”持って”山歩き

先週に引き続き今週も地元の探索をしました。今回は自宅から300mほどのところから山に取り付きます。ここもおそらくは私有山林で11月初旬までは松茸山で入山禁止である。もう12月だけど、人様の山林 控えめに・・マナーもわきまえて入らせていただく。

F1000011_20091207190651.jpg

入山してすぐにDTの登りがはじまりますがじきに砂防堰堤下の広場に出る。堰堤横からSTのハイキング道になる。そしていきなりの押しです。

F1000013.jpg

基本的に山屋なので自転車に乗車していようが、押し担ぎであれ、自力で高度を稼いでいくことに対して若干の快感を感じてしまいます。

F1000014_20091207190716.jpg

もちろん自転車愛好家故に、少しでも乗車できそうなところは例え10メートルであってもサドルにまたがり、登りで乗車できなくとも下りなら乗れそうか?などとバイクを押しながらルートを探したりしてしまいます。
でも、まあまあの勾配もあるのでまだまだ私の技量では十分にはたのしめないだろうな。なんせ、まだこの山のピークの禿山のチョイ下りも攻略できてないしね・・・

F1000015.jpg

ここの岩場までが勾配のピークで、ここを過ぎれば尾根上の緩やかな山道になるんだけど、ほとんど使われてない道だけに自転車で快適に走るには少々の藪払いが必要かもしれない。アイ・ウエヤーと引搔いても気にならない上着は必需品です。ここいらは写真のような岩場が点在していて、なんとなく西宮の北山公園(ボルダリングエリア)のボルダ・タワーを思わせるようなものもあります。後でわかったことですが、その岩場には笠岩・・という名前もあるみたいです。


F1000016_20091207190738.jpg



F1000017_20091207190747.jpg


しばらく稜線の細道を走ると左下にいつもの林道が平行して見られるようになり、道なりに少し進めば林道への下降ポイントに行き着きます。

F1000018_20091207190815.jpg

今日は登りでの探索で大方バイクを持ってのハイキングになりましたが、今度は下りでの探索をしてみようと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。