KG山周辺の探索

DSCF0011.jpg

今日は久々の晴天!だけど午前中に世の中のしがらみというヤツで午後からスタート。先日見つけたトレイルに向かいます。今日は少し地形把握のため寄り道しながらすすみます。久々の晴天ということでこのトレイルの入り口に軽トラやワゴン車が数台停まっていたが、どうも動力付きの山トラさんたちのようで、今日は地面にキャラメル模様の轍がたくさんありました。
まずは最初に現れる火の用心の看板から派生する登りのルートに取り付く。・・といっても大半は押しになるけれど、下りのことも考えて足元の障害物などを少し整理しながら進む。右手に送電線の鉄塔が見えるあたりから自転車ではかなり苦労する山道になるが、とりあえず尾根筋まで上がってみる。どうせそれ以上は自転車では無理なことは想像できたけど、やっぱり無理でした。一旦鉄塔まで引き返して、鉄塔の先に派生する尾根に取り付く。ここは巡視路なので自転車1台が通れる空間が広がっており、下り中心のシングルなので短いですがある程度走れました。最後のほうは根性がなかったのでバイクを降りてくだります。先ほど入山した少し手前の道路に出てきたので、もう一度入ります。今度は奥まで行って、先日とは逆の左へと進みます。すぐに分岐があったのでそこも左に進みます。しばらく行けば沢沿いの下りペースのルートになり、どうも@@文化公園内のオリエンテーリングのコース内に入ったような感じです。時間的に少し余裕があったのでまた登り基調のルートを探り小さな尾根を乗っ越すルートを進みます。最後は押し登りになりますが、尾根の上にも今度は道筋が付いていてKG山へと続くルートとなっているようです。しばらくこのルートを進み下山ルートも発見したので安心してもう少し先に進みます。少し見晴らしのよいところでKG山の位置を確認するが、ここからの距離と下山ルートのことを考えれば日が長くなったとはいえ、まだ3月。先の探索は次回の楽しみに取って置いてエスケープ地点まで引き返す。ここの下りでもある程度乗車できました。しばらくいくと先日藪漕ぎして出てきたルートに合流して見覚えのあるモトクロス山の裏から先日のパンクした所に合流しました。
まあ、このルートも自転車でトレイルを楽しむというよりはハイキングに近い形になりますが、もう少しMTBの基本的なテクニックと体力があれば楽しめるんだろうな
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

KGトレイル

はじめまして。周囲のブロガーさん仲間からのリンクで以前からブログ拝見させて頂いてます(^_^)。

KG山、近所なので自分も何度かトレイル探索チャレンジしております。

一番良いと思ったルートはKG山新道でMTBでもハイクでも楽しめると思います。

ちなみに公園で周辺の山道ガイドの地図もらえますよ。

詳細ではないですが危険なゾーン等は記されているので結構使えます。

あとこの周辺の登山道は公園の登山イベントでよく歩かれているのですが公園のイベントスケジュールで確認できるのでハイカーさんとのバッティングも回避しやすいですよ。

☆僕のバイクもGF&cannondaleです(^-^)/。

はじめまして

パインちゃん はじめまして。
KGトレイルの情報ありがとうございます。私もKG山新道はなかなかすっきりしたいい道だと思いました。今度はピークまで行こうと思ってます。この山へは池の方から登ったことはありますが、そちらは登りに入った途端押しの連続だったような記憶があったので、今回はとてもよいアプローチを見つけたと思っています。
パインちゃんのブログ見ました。自転車通勤の距離に愕然としました。私の場合は往復でたったの8キロだからね。。
どうやら同じショップつながりのようですし、通勤や活動のフィールドもいくらか重なっているようなのでまた機会があればよろしくです。
プロフィール

niwa-chan

Author:niwa-chan
滋賀県湖南市を中心に走ってます。

Twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
一緒に走った自転車乗りたち